健康系

カルシウムを摂って骨を強くする!

こんにちは!

今回のテーマはカルシウムを摂って骨を強くする!です。

カルシウムって骨の材料でもあり、神経伝達にも関わったりと色々な健康面が多々あります。

そこで、カルシウムってどれくらいの影響があるのか伝えていきます。

 

カルシウムサプリは骨が弱くなる!

1日の摂取目安量は1000㎎です。

実は面白い実験があってカルシウムだけでは骨を強くする事はできません。

カルシウムを400㎎~2000㎎を摂ってもらい経過観察をして骨密度を調べたところ変化がありませんでした。

また、70歳以上の方は逆に骨密度が低下傾向にあったようです。

カルシウムは単に骨の材料となるだけで、それを組み立てるビタミンDがなければ強くならないからこの様な結果になったのかも知れませんね。

 

心疾患リスクを激増する

サプリでカルシウムを400~1200㎎を摂取している人は

心疾患リスクが31%上昇する

これは過剰のカルシウムがコレステロールとくっついて血管に付着する事で、動脈硬化や狭窄が起きてしまうからだそうです。

 

ただし、牛乳や食材からのカルシウム摂取が過剰になったとしても、心疾患リスクが上がらなかったようです。

まとめ

つまり、極端に取れないケースを除いては食材から摂る事で効果が出てきます。

逆にサプリメントで摂取すると同じ効果が出にくかったり、過剰に摂ったりすると体に悪い影響が出ますので気を付けてくださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です