コラム健康系

休みの日過ごし方 運動編

晴れた日は日光浴がしたい!

こんにちは!郡山市堤にあります、きのした鍼灸接骨院の木下です。

今回のテーマは「積極的休養」と「消極的休養」についてです。

昨日、休日の過ごし方でモチベーションUPについてお伝え致しました。

考え方の違った見方で運動の観点から見た休みの過ごし方をお伝え致します。

消極的休養とは

身体を動かさないで休養する事。

家でゴロゴロ、家で漫画本を読む、一日パチンコで座って過ごす等々

身体が動かせない状態の時の疲労回復効果がある

ただ長期間続くとかえって疲労が増加します。休みの方がかえって疲れる方はいないでしょうか?

 

積極的休養とは

身体を動かして休養をとる事

軽く汗を流す程度の運動をした後に、体操やストレッチを行い、全身の血液の流れを良くします。

血液の流れが良くなる事により疲労回復の効果を高めます。

実験で消極的休養と積極的休養での疲労回復効果を調べたところ積極的休養の方が消極的休養の2倍回復効果があると証明されています。

部活動の大会前に軽く汗を流す程度の運動をして体操で終わるのは積極的休養を狙っての事ですね。

社会人の方は部活動の枠から外れて、スポーツとの縁が無くなって運動する機会がとても減ると思います。

運動しようと思っても、なかなか体が動かないって事もあると思います。

一つのチャレンジが身体を変える可能性があります。是非、チャレンジしてみて下さい。

 

【郡山市接骨院】きのした鍼灸接骨院

住所:福島県郡山市堤1丁目131-2 ドゥ・ウエルY 近くに郡山高校があります。

電話:024-983-0590

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です