コラム健康系

一日の座っている時間を立ってると痩せる?

休みはいつも座っている!

こんにちは、郡山市堤にありますきのした鍼灸接骨院の木下です。

今回のテーマは「一日の座っている時間を立ってると痩せる?」でお送り致します。

皆様、一日を座って過ごす事が多いでしょうか?それとも立って過ごす事が多いでしょうか?

世の中はデスクワークでのお仕事が増えており座っている方が多いと思います。

休みもどこか出かけないで自分の家でゆっくりされている方、ゲームやスマホを使っていて座っている方など、一日の時間のうち座っている時間は多いとおもいます。

ここで座って過ごす変わりに立って過ごした場合のメタ論文がありますのでご紹介致します。

 

アメリカのLopez-Jimenez氏の論文によると座って過ごす変わりに立って過ごすだけで消費エネルギーが増加するとメタ解説で明らかになったそうです。

立って過ごせば消費エネルギーが増えるのは想像がつくと思いますが、どれくらいのエネルギーが消費されるか具体的に示されましたのでご紹介致します。

”Lopez-Jimenez氏らは今回、座っている場合と立っている場合のエネルギー消費量を比較検討した46件の研究(対象者は計1,184人)のデータを解析した。対象者の平均年齢は33歳、60%が男性で、平均BMIは24、平均体重は65kgだった。

 その結果、座って過ごす代わりに立って過ごすと、エネルギー消費量が1分当たり0.15kcal増えることが分かった。これは、例えば体重65kgの成人が1日6時間のデスクワークをスタンディングデスクでの立ち仕事に変更すれば、1日当たりのエネルギー消費量が54kcal増えることに相当するという。また、その成人が立って過ごす時間をそのまま維持し、食事の量にも変化がなければ、1年以内に2.5kg、4年以内に10kg減量できると推定された。

 Lopez-Jimenez氏は「座って過ごす代わりに立って過ごすことで得られるメリットは、体重コントロールだけにとどまらない。立位を保つことに伴う筋力の維持は、心筋梗塞や脳卒中、糖尿病などの発症リスクの低減にも関連する」と説明。この研究には関与していない米レノックス・ヒル病院の循環器医であるRachel Bond氏もこれに同意し、「座って過ごすことが心血管疾患のリスク因子に大きく影響ことは明確に分かっている」と指摘している。”

少しでも立っていた方が、健康にも良さそうですね。

立ってじっとしている人はいなく、揺れたり、体重移動させたりと動いているので、さらに消費エネルギーが多くなると考えられています。

ダイエット目的の方はなるべく立つ時間増やすと良さそうですね!

以上です。

 

【郡山市接骨院】きのした鍼灸接骨院

住所:福島県郡山市堤1丁目131-2 ドゥ・ウエルY 近くに郡山高校があります。

電話:024-983-0590

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です