健康系

ファスティングのやり方!

こんにちは!

今回のテーマは「ファスティングのやり方!」についてです。

 

ファスティングとは断食の事。

私の考えとして、祖先の原住民の方は冷蔵庫ってものは存在せず、朝ごはんを食べていなかったものと思います。

また、狩りでなかなか食料にありつけない事もあり、空腹で過ごすことが多い時代なので肥満者がいなかった。

そのために肥満で起きる生活習慣病とは無縁の生活だったのではないかと想像されます。

 

つまりは、空腹状態でいる事は人間の摂理として通常の状態で満腹が通常では無いと考えています。

 

3食は食べないといけないとか腹を満たした状態にしたいといけないと現代の思考が本当に正しいのか分かりませんが、祖先がやってきた事を真似すれば現代病からおさらばできるのと思っています。

 

そこで一般的なファスティングやり方をご紹介致します。

 

ファスティングのやり方

1 12時間ファスティング

空腹時間を12時間設ける食べ方。夜7時に食べたら次の朝の7時には食べてよいという断食になります。

これなら1日3食食べられて初心者に優しい断食ですね。

 

2 リーンゲインズ

厳密なリーンゲインズは運動頻度とかありますが割愛。16時間断食で8時間のうちはなんでも食べよい食べ方です。

簡単に言うと朝ご飯は抜いて、12時~8時の間でお腹いっぱいまで食べて、その後は空腹にさせるようにします。

ちょっとだけ空腹時間が長いので2~3日は慣れるまで大変だけど慣れたそうでもなくなります。

 

3 5/2ファスティング

一週間のうち2日間は500㎉に抑えて残りの5日間は満足まで食べよい断食です。

500㎉は結構キツイので上位版の断食になります。

 

4 隔日ファスティング

1日置きに断食を繰り返す方法。かなりキツイけど効果は高いようです。

 

効果はこちらをご参照ください。

リーンゲインズダイエットについて

 

まとめ

個人的にはリーンゲインズがオススメです。なんせ手頃でやりやすい効果も出やすいからです。

 

一番は継続が大事ですので、やりやすいところから初めてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です