コラム心理系

会話はターン制

YOUTUBEを放送している方は一人で長く話せるのは凄いと思う。

こんにちは!郡山市堤にあります、きのした鍼灸接骨院の木下です。

今回のテーマは「会話はターン制」についてです。

人は悩みは付き物で友達、家族、恋人との会話で話が出てくる事があると思います。

話を聞く側に回っている際に、行ってはいけない事をお伝えします。

それは「すぐにアドバイスをする」です。

大抵の人の悩みは自分自身で解決までの道筋があり悩みを打ち解ける事で、リラックスして落ち着きます。

ただ、悩みを話をしていてボルテージが上がっている最中にアドバイスをすると、聞く耳が出来ていないですし、話を打ち切ったと話を聞いてくれない人なんだなと不満がたまる事もあります。

悩みについて話を具体的に聞き出すように、質問をする事で相手もリラックスしていきます。

その後にアドバイスをちょっとするようにすると相手は聞く耳を持ちますので、聞いてくれるようになります。

相手の会話を聞き終わってから、こちらの事を伝える、伝えたら相手の話を聞くのターン制を意識するだけでも会話が上手くいくようになりますので、意識してみてはいかがでしょうか?

また、話が永遠と終わらない「ずっと俺のターン!」の方で、アドバイスをした方が良いと考えた場合は、いきなりアドバイスをするのではなく、「あなたの意見はそうなのね。私の意見もいいですか?」などのお断りを入れて、相手の聞く体制ができたら話をする事が大事なようです。そこで意見を言うときも相手の意見を否定しないで、一つの意見として伝えるのが良いようです。

コミュニケーションは大事ですので聞くことを意識してみてはいかがでしょうか?

より良い関係が気づけますように。

 

【郡山市接骨院】きのした鍼灸接骨院

住所:福島県郡山市堤1丁目131-2 ドゥ・ウエルY 近くに郡山高校があります。

電話:024-983-0590

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です