コラム健康系

頭がぐるぐるのあなたに

いつも頭の中がぐるぐるしているのは私です。

こんにちは!きのした鍼灸接骨院の木下です。

今回のテーマは「紙に書く」です。

皆様は悩み事や考えすぎてイライラや不安になっていたりしませんか?

不安で眠れなくなったり、体の不調訴えたり、どうしていいのか分からないモヤモヤ感に悩まされたりしていませんか?

そこで「悩みや不安、これからやりたい事を紙に書く」というのがとても効果的なようです。

頭の中で考えてもぐるぐるしてしまって、その事以外考えられなくなり、イライラして何も出来なくなります。

偉人の名言でこのように言われています。

わたしを悩ませている6つのことを書き出すと役立つ。
そう、そのうち2つは消えてなくなる。
ほかの2つは、まったくお手上げだから、心配しても始まらない。
あとの2つはなんとかなるだろう。

ウィンストン・チャーチル(英国の政治家、著述家)

大した問題ない悩みは消えて
全く解決しようがないものは考えてもしょうがなく
解決しなくてはいけない問題を解決しましょう

書くことで本当に解決しなくてはいけない悩みややる事が整理されて、悩みに向き合う事も出来るようになります。

メンタリストdaigoの動画で紹介されていた方法は、一生のうち1回だけ、3時間とりあえず考えついた事をすべて書く。

その後は定期的に紙に書く習慣をつけると良いとされています。

その他、テレビの不眠症対策として、筆記表現法が良いと言われていました。

1 寝る前にストレスを感じた出来事や感情について15分程度書く。

2 じっくり時間をかけてストレスを感じた事を思い出すだけではなく、整理する。

3 書き終わった紙を破り、丸めて捨てる

だそうです。

紙に書く事は頭の中の整理に役に立ちますので、是非一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

モヤモヤがスッキリするかも知れませんよ。

以上です。

お身体の悩みがございましたら、ご遠慮なくご相談下さいませ。

【郡山市接骨院】きのした鍼灸接骨院

住所:福島県郡山市堤1丁目131-2 ドゥ・ウエルY 近くに郡山高校があります。

電話:024-983-0590

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です