コラム

日本人は失敗は周りの責任、成功は自分のおかげの傾向がありそう。

こんにちは

面白そうなテーマがあったので、久しぶりにコラムを書いてみました。

日本人の思考としてコロナ感染した場合、海外と比べて感染した本人が悪いって思っている人が多いようです。

具体的にニュースに取り上げられていたのでご紹介致します。

 

「コロナ感染は本人が悪い」日本は11%、米英の10倍…阪大教授など調査

 

新型コロナウイルスに感染するのは本人が悪い――。3~4月の時点で、そう考えていた人の割合が、日本は米国や英国などと比べて高かったという調査結果を、三浦麻子・大阪大教授ら心理学者の研究グループがまとめた。国内で感染者が非難されたり、差別されたりしたことと、こうした意識が関係している可能性があるとしている。

三浦教授らのグループが3~4月、日本、米国、英国、イタリア、中国の5か国で各約400~500人を対象にインターネット経由で回答を得た。

「感染する人は自業自得だと思うか」との質問に、「全く思わない」から「非常に思う」まで賛否の程度を6段階で尋ねた。

その結果、「どちらかといえばそう思う」「やや――」「非常に――」の三つの答えのいずれかを選んだのは、米国1%、英国1・49%、イタリア2・51%、中国4・83%だった。これに対し、日本は11・5%で最も高かった。反対に「全く思わない」と答えた人は、他の4か国は60~70%台だったが、日本は29・25%だった。

三浦教授は「日本ではコロナに限らず、本来なら『被害者』のはずの人が過剰に責められる傾向が強い。通り魔被害に遭った女性が、『深夜に出歩くほうが悪い』などと責められることもある。こうした意識が、感染は本人の責任とみなす考えにつながっている可能性がある」としている。

 

考察
日本人は自己責任って言葉が好きなようです。
自己責任って感じないと自分の成長は出来ないってのは間違えないと思います。
しかし、自己責任って自分に使う言葉で相手に使う言葉ではないかなぁと思います。
結局人間は失敗しないと失敗したという経験を得ることが出来ないからです。
その失敗が自分に取ってどれくらいの損失になるものか想像する事はできても、それが許容量なのか許容外なのかはやってみないと分からないですし、自分の事を理解するためにも行動した方が良いと思います。
やみくもに行動してもただ体験するだけになるので、前もって様々な情報を得て想定して行動。失敗したらなぜ失敗したのかの考察をしてPDCAを回す。
結局、目的のために何かするにはこれしかないと思います。
何か失敗して相手から自己責任って言われたら腹が立ちますし、無用な敵を作るだけですので穏便に済ませた方が良いと思います。
歳を取ったら、挽回するチャンスの時間も少なく、家族や子供がいたら迷惑がかかる行動はなかなか出来なくなるので、若いうちに様々な経験をするべく行動をしておいた方が良いと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です