心理系

イケメンと知性派ブサメンはモテルのはどっち?

こんにちは!きのした鍼灸接骨院の木下です。

パレオな男さんのブログを見ていて面白い記事を見つけたのでご紹介致します。

「イケメン vs 知性派ブサメン」勝つのはどっちだ?

まずはワルシャワ大学の研究で、男性278人と女性276人を対象にしております。どういう実験かというと、

 

1 全員で5分間のスピードデートをしてもらう(短時間だけ会話して好きな相手を決める)

2 会話が終わった後で女性の参加者に、「どの男性をイケメンだと思ったか?」と「どの男性が頭が良いと思ったか?」を採点してもらう

 

これにより、ルックスと知性とモテの関係が調べられるようです。

 

その結果がどうだったかと言いますと、

 

  • イケメンの場合は、知性がちょっと上がっただけでも「また会いたい」と思われる確率が爆上がりする
  • 冴えない男の場合は、知性がかなり上がっても「また会いたい」と思われる確率はそんなに上がらない

 

だったそうです。つまり、イケメンは知性が1ポイント上がっただけでも「また会いたい!」と判断されるのに、顔がよくないと知性が5ポイント上がったとしても「まぁ会ってもいいか・・・」ぐらいのご利益しか生まれないようです。

 

 

面白い研究者の言葉

研究者いわく、

 

女性が男性を選ぶ際には、ある程度のルックスは絶対に必要だ。性格が良いからといって、ルックスのマイナス面は帳消しにはならない。

 

おそらく、男性の外見の魅力は、女性にとって「ゲートキーパー」のような働きをしているのだろう。男性が最低レベルの身体的な魅力を満たしてから、ようやく性格の良さをジャッジする気になるのだ。

 

いままでの調査では、女性は「性格のほうが大事」と回答する傾向がある。しかし、女性たちは、自分たちがどれだけルックスに重きを置いているかに気づいていないのだろう。

研究者いわく

 

外見の魅力は、他人にパワーを感じさせます。そのことが、逆に周囲を遠ざけるのです。

研究者いわく、

 

親切レベルが高い男性は、全体的に魅力度が高いと判断された。イケメンと親切を比べたときは、親切のほうがより価値があるのだ。

 

もっとも、親切とルックスの両方を兼ね備えた場合、男の魅力度はさらに跳ね上がる。

 

イケメンは「ハロー効果」が起きる

ハロー効果は、1つの特徴を「良い!」と判断すると、それに引きずられて他の要素も「良い!」と思いこんじゃう現象のこと。

研究者いわく、

ハロー効果は年を追うごとに影響が積み重なっていきます。自分の能力やチャンスを活かす場面が増えていくため、より自己に対してポジティブな態度と自信が身につくのです。

 

まとめ

イケメンが全てにおいて有利なのは間違えない現実!

ただしその他の研究でコミュニケーションの時間が長くなるとルックスの差は無くなっていくみたいなものもあるので、私みたいなブサメンでも可能性があることは嬉しく思います!

親切さはとても魅力的に見えるようなので、ブサメンは親切に心掛ける事が大事かも知れませんね。

 

 

以上です。。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です