ダイエット 健康心理系

これをやるだけでダイエットの効果量を5倍!

こんにちは!きのした鍼灸接骨院の木下です。

今回のテーマは「ダイエットの効果量を5倍にする方法」です。

 

ダイエットをやるに当たってどんな事を目標にするでしょうか?

体重ですか?体脂肪率ですか?モテるようになりたいとか美人になって見返したいとかあると思います。

 

ダイエットの効果量を5倍にする方法ですが、それはイメージトレーニングです。

 

 

イメージトレーニング

 

イメージトレーニングと聞くと何を想像するでしょうか?

やり方のイメージやどうやってやるための道筋をイメージするでしょうか?

 

今回のイメージトレーニングは機能的イメージトレーニングと言って、私は昔の接骨院でNLP(Neuro-Linguistic Programming=神経言語プログラミング)の先生に教わったやり方が科学的に効果を5倍にする証明されたのでご紹介致します。

 

イメージトレーニングのやり方

 

今回のイメージトレーニングのやり方は結果がどうなるか、ゴールのイメージを具体的にする事です。

イメージするに当たって重要な事があります。それは五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を使ってイメージする事です。

例えば(ダイエット)

・痩せたら優秀な良い人(身長180㎝で筋肉質でとても気遣いができる優しい人)が隣にいる
・痩せたら朝の目覚めから快適に過ごしている
・断食したらご飯が相当美味しく感じる
・痩せたら飲み屋に言って声をかけられる
・痩せたら疲れにくくなるので仕事もテキパキできる。

など

目標を達成したらどんな風景になっているのか?
目標を達成した時にどんな事が聞こえるだろうか?
目標を達成する時の環境はどんな匂いがするのか?
目標を達成した時の食べたものはどんな味がするのか?
目標を達成した時に私はどう感じるだろうか?
目標を達成した時に私はどんな感覚になっているのか?

をイメージすると良いようです。

 

私の場合(ダイエット)

痩せたらもてる(女の人から声をかけられてよっしゃー!って興奮する)
魅力が増したら私の言っている事が先生としての信憑性が上がって信頼関係を気付きやすくなる
また、痩せたら脳の回転が早くなってコラムの作業効率がアップやその他の作業効率がアップして自分の時間が増えている。
朝の目覚めが最高によくて一日フル回転で動いている。
メンタル低下する事なく、いつも楽しい気持ちで過ごしている。
正常な味覚になったら高級焼肉を食べてあまりにも舌で油が溶けて甘みと旨味が口いっぱいに広がり、歯ごたえもあまり感じず肉が溶けたと感動している。

などですかね。

 

まとめ

イメージをするかしないかだけで5倍も効果が変わります。

またダイエットだけではなく、仕事の目標やプライベートの目標を具体的にする事でより良い結果に結び付きます。

自分がイメージする事が出来るものは全て出来るようになりますので、具体的なイメージしてから計画を建てて実行するのはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です