健康系

効果どころか悪化させるかも知れないサプリ、健康食品

こんにちは!きのした鍼灸接骨院の木下です。

今回のテーマは「効果どころか悪化させるかも知れないサプリ、健康食品」についてです。

本日も引き続き服用危険飲むと寿命が縮む薬・サプリで紹介されているサプリ・健康食品をざっくり紹介致します。

注意:単独で摂るサプリや健康食品の話ですので、栄養の入った食べ物での効果ではありませんので勘違いしないようにお願いいたします。

 

 

効果どころか悪化させるかも知れないサプリ

・マルチビタミン・・・マルチビタミンの効果は無く、ガンになる可能性もある
目立った効果もなく、人体に害があるという研究も少なくないようです。

ビタミンC・・・たいした効果が無い
ビタミンCは体内で有害物質に変わる可能性もあり、白内障や虫歯になる危険性がある。ただ現在のところ完全に分かっていないので摂る必要はないかも。

・カルシウム・・・何も効果がない
逆に骨密度が低下するかも。また心臓にも良くない研究が多いようです。

・ビタミンA/ベーターカロチン・・・肺がんのリスクがあがる
研究で寿命が3~10%短くなる可能性があるとの事。

・フィッシュオイル(オメガ3EPA、DHA)・・・重要な成分だけど酸化しやすいのでサプリを選ぶのが難しい。
健康な人がフィッシュオイルのサプリをとっても無意味。サバ缶や青魚などのなるべく新鮮なものを日頃から取っていれば大丈夫。

ビタミンE・・・前立腺がんのリスクがあがる
アンチエイジングに効かないどころか、老化現象が促進され寿命が縮まる研究があるようです。

・ビタミンB群・・・メリットがない
日本のほとんどの人が不足している人がほとんどいないから無意味かも。

 

 

健康食品

 

 

ココナッツオイル・・・ココナッツを食べてる種族はやたら健康。しかしココナッツオイルをそのまま飲むとかコーヒーに入れて飲むとかむちゃな使い方はダメ!
使い方:肌に塗っても良いしダメージヘアに塗っても効果的!!食事の調理油としてはとても優秀!酸化とても強い油です。

グルテンフリー商品・・・グルテンフリーが健康とはかぎらない。真の敵はグルテンではなく、フルクタンかも!フルクタンも悪者ではなく、フルクタンのアレルギー持ちの方は摂取しない方が良い。
フルクタンはとても優秀な食物繊維ですので、積極的に取り入れていきたいところです。(たまねぎ、らっきょう、エシャロット、にんにく等)

マウスウォッシュ・・・糖尿病になるリスクがはね上がる。口内の良い菌が死ぬから。別な本で血糖値はわざと上げるのに甘いものを飲まないででマウスウォッシュをすると血糖値が上がるというデータもある。緑茶の方が口内の洗浄に有効

サラダ油・・・コレステロール0でも心疾患のリスクがあがるし、全身炎症(肩、腰や内臓、血管疾患)を引き起こしたり、脳へのダメージあるし摂らなくてもよいかも。

甘酒・・・飲む点滴と言われています。しかし点滴自体、ブドウ糖が少し入っているくらいでそんなに栄養があるわけではない。麹が入っているから健康ってうたっていますが、ほとんど入っていない。楽しみで飲む分くらいにした方が良いです。

ローヤルゼリー・・・たんぱく質、ミネラル、ビタミンが豊富。コレステロール値を10%下げるデータがあります。
しかし、お茶1杯飲むのと変わらないくらい。高いお金出してももったいない商品。

青汁・・・野菜が多くて100gくらいしか入っていない。野菜を食事で摂れば十分。

ヒアルロン酸・・・膝に直接効果が出るはずがない。名医いわく、口から飲んでも効果なし

セサミン・・・セサミンだけでは効果無い。ごまでとった方が良い

プラセンタ・・・流行っているのは韓国と日本だけ!肺炎になったり皮膚が固くなったり深刻な副作用も出る場合がある。

栄養ドリンク・・・シャキンとなるのは、無水カフェインとパントテニールアルコールが入っているから。カフェインが切れると疲れる。飲み過ぎはカフェイン抵抗性があがるので、定期的にカフェイン断ちをした方が良い。

グルコサミン、コンドロイチン・・・完全に効果なし。プラシーボ効果のみ。

イチョウの葉エキス・・・健康な人には効果なし。認知症の方には効くかも。

磁気治療・・・効果をうたっているのはメーカーだけ。研究データーもメーカーのものなので信憑性が少ない。科学の世界では否定されている。

 

 

まとめ

 

健康の事を言われると分からない分野なので、うかつに手は出さない方が良いと思います。

加工食品を食べないで、食材から自炊して栄養バランスをある程度考えれば、基本的には大丈夫ですので、気を付けていきましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です