ダイエット 健康健康系運動系

初心者がジムでトレーニングするなら4種類で十分の件

こんにちは!きのした鍼灸接骨院の木下です。

今回のテーマは「初心者がジムでトレーニングするなら4種類で十分の件」です。

昔、私はジムに通っていましたが様々な機械があり、色々なトレーニングが出来て筋トレにはうってつけのところだなと思いました。

しかし、なかなか継続して行くのは難しく、途中で辞めてしまいました。

 

逆に様々な機械があるので、色々と試してやってしまうと分散されてしまい筋肉の効率良く鍛える事が出来ない事を知りました。

 

そこで、ジムでの運動で全身を鍛えらるBIG3の筋トレ+一種を加えた4種類について説明致します。

 

BIG3+懸垂

ジムでの運動におけるBIG3とは

・ベンチプレス
・スクワット
・デッドリフト

の3種類となります。

ジムでの機械では、筋肉を部分的に狙う時に、機械が筋肉を働きやすい方向に誘導してくれて鍛える事に特化しています。

しかし、単関節の運動で、狙える筋肉の量がとても少ないので、効率良く鍛えるには難しいです。

BIG3はウェイトトレーニングになります。

ウェイトトレーニングを行う事で様々な筋肉を動員しやすくなり、一辺に鍛える事が可能です。

3種類だけでいいので、管理しやすく効果が出やすいものとなります。

それではそれぞれを説明している動画をご紹介致します。

 

ベンチプレス

 

 

 

 

スクワット

 

 

デッドリフト

 

懸垂

 

まとめ

こちらの4種目を中心として週に2~3回を目安に行うと良いです。

毎日だとオーバーワークになる可能性がありますし、やりすぎると重たい負荷が持てなくて鍛え難くなります。

その他の種目も取り入れると、分散されて効果が少なくなる場合もあるので、しばらく4種目でやった後に、気になる部分をマシンなり、その他のダンベルメニューなど加えてみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です